商品一覧
お客様メニュー
店舗一覧
会社案内
会社概要
会社名株式会社もりもと
住所〒569-0802 大阪府高槻市北園町14-13
電話TEL (072)-682-0170
創業・設立1936年(昭和11年)・1965年(昭和40年)
資本金1400万円
代表者代表取締役社長 森本 章
従業員数

35名(正社員17名 、パート・アルバイト18名)

-平成28年4月1日現在-

事業内容酒類、食料品、菓子の総合小売業 及び 不動産賃貸業
事務所

本社/大阪府高槻市北園14番13号 森本ビル3F
本店/大阪府高槻市北園14番13号
支店/芥川店、城北店、永楽店、(高槻市)
配送センター(永楽町)、北園倉庫


160年の歴史を誇る鄭萬利醸酒有限公司の紹興酒の輸入総代理店になっています。

紹興酒 陳和酒 女児紅 彩壜浮彫酒 貴州茅台酒 茅台迎賓酒 五粮液 五糧醇 汾酒 二鍋頭酒 孔府家洒 天津高粱酒 剣南春酒 貴州醇 酒鬼酒 魚元酒 三蛇酒 蛤カイ酒 五加皮酒 至宝三鞭酒 人参酒 青島碑酒 燕京碑酒 雲南紅 長城ワイン 龍微ワイン・・全60種以上


もりもと特約・取扱銘柄


【清酒】

男山 飛良泉 天寿 浦霞 一の蔵 樽平 大山 和田来 大七 菊水 越乃景虎 想天坊 新政 山古志 越の誉
白瀧 福扇 お福正宗 真澄 瀧澤 七笑 信濃錦 神亀 花の舞 立山 黒帯 常きげん 菊姫 天狗舞 三千盛
蓬莱泉 白嶺 古代米赤米酒(伊根満開) 小鼓 月の桂 玉の光 桃の滴 ふり袖 黒牛 百楽門 春鹿 伊勢姫
蔵のしずく 国乃長 清鶴 香住鶴 富久錦 秋鹿 伊七 御前酒 加茂泉 まぼろし 酔心 李白 五橋 司牡丹
鳴門鯛 無手無冠 梅錦 酔鯨 土佐鶴 西の関 香露

【焼酎】

自然麦 唐変木 おこげ こふくろう ちゅうちゅう 夢想仙楽 すき 薩摩の薫 紫尾の露 園の露 川辺 白岳
繊月 峰の露 あさぎりの花 黒いつき 白いつき 六調子 紅乙女 百ろく 五代 小鶴 鬼火 伊佐大泉 鳥飼
久耀 鉄幹 角玉 豪放磊落 岩いずみ 国分 七夕 枕崎 魔王 白玉の露元老院 天誅 いも神 おかがいも
鼈(すっぽん) 海童 さつま大海 大魔王 七窪 龍宮 かぴたん 竹田 月心 高千穂 ひとひろ 猿川 貴匠蔵 伊佐錦
田苑 山猪 天海 大石 隠し蔵 里の曙 雲海 神川 銀滴 瑞泉 奄美 請福 久米仙

【梅酒】

信濃ノ梅酒 越の景虎梅酒 立山梅酒 栄冠菊勇「天空の月」百薬梅酒 緑茶梅酒 赤い梅酒 底タマリ新六梅酒
貴梅酒 にごり梅酒鶯宿 タカラボシ梅酒 竜峡梅酒 星舎 司牡丹 柚子の大バカ 黒糖梅酒 高千穂梅酒
賀茂鶴梅酒 神山の梅酒 梅錦の梅酒 大宰府さんの梅酒 宝芋和三盆 さつまの梅酒 鶴齢の梅酒 とろける梅酒
梅原酒 白加賀 玉の光梅酒 角玉梅酒 梅酒王 紅乙女胡麻梅酒 濱田屋伝兵衛 梅朱・・

【 ワイン & 洋酒】

・ フランス 1940年代をはじめとするオールドビンテージ、ボルドー5大シャトー ブルゴ ニュー高級ワイン ロワールワイン ローヌ・プロバンス・ラングドック ワイン アルザスワイン ジュラ・サヴォア・南西部ワインまでそろっています。

・イタリア ドイツ スペイン ポルトガル スイス カリフォルニア カナダ チリ アルゼンチン オーストラリア ニュージーランド ギリシャ・モロッコ・南アフリカ ハンガリー シェリー ポート マデラ等世界のワインを取り揃えています。

・ ウイスキー ブランデー リキュール等世界各国の洋酒。
ミニチュアではもりもと直輸入の26種類のシングルモルトやブル他ニュー地方のプレミアムリキュールも取り扱っています。

【シャンパン & スパークリング】 ヴーヴクリコ・モエヘネシー正規取扱店

アランレオ ビルカール・サルモン ヴーヴクリコ ドラピエ ジョンメアー
クルュッグ ランソン ローランペリエ マイィ モエ・エ・シャンドン G.Hマムパイパー・エドシック ポールロジェ ボラン ジェ ポメリー社 ドウラモット
エルベール他・・
フランクボンヴィル、ルシェール、サロン、ジャツクセロスその他名門シャンパンハウスのものも揃っています。



「起業家を育てる」"こだわり社長"の人材思想

森本章社長は神戸商科大学を卒業後、アメリカに留学。ワインに魅せられ、社長就任後もワインの勉強で海外渡航五十数回。
業界では「ワイン博士」として有名。その社長の人材育成の基本は「起業家を育てる」こと。自身が"酒屋"のイメージを変革し続けてきた人物だけに、経営的視野で新しい試みに挑戦できる人材の育成に力を入れている。


「ソムリエと酒匠」

"プロ中のプロ"がいる会社。酒屋のシゴトというと、「店の商品を、お客さんの求めに応じて売るだけのこと」と思われがち。だが、当社では、お客様に本当の酒の味わい方をアドバイスできるプロの育成に力を入れてきた。
酒類業界には、ワインならソムリエ、日本酒なら酒匠、きき酒師といったライセンスがあるが、当社にはワインアドバイザ−、ソムリエ、コンセイエ、酒匠、きき酒師といった資格を持つ専門スタッフがすでに7名誕生している。
ちなみに、森本社長は小売業の団体 酒信連の副会長で、ワインスクール・パソコンスクールの"先生"でもある。


ソムリエ協会ワインツァーに参加して

ワインアドバイザー
(株)もりもと 代表取締役社長 森本 章

97年7月、ソムリエ協会主催のワインツアーに参加し、フランス、イタリアのシャトー巡りをいたしました。浅田会長を団長にワインが好きな個性ある21名が集まり、少しハードなスケジュールでしたが、大変楽しい旅行でした。あっという間に11日間が過ぎ、本当にいい勉強をさせていただきました。シャトーマルゴーにはじまり、ベイシュヴェル、ラフィット、ラグランジュ、ペトリゥス、ポメリー、モエシャンドン社の見学。たくさんのワインを試飲した中で、特にポムロールの丘で飲んだシャトーペトリウス '95年とポメリー社で試飲した、ルイズポメリー '82年はすばらしかった。また景色のすばらしいイタリアのモンタルチーノの丘、夕刻、レストランサバティーニでイタリア料理を食べながら飲んだガウディ、キャンティの味・・・。たくさんの楽しかった思い出やワインを通じてのいろいろな人の出会いを大事にしたいと思っています。そしてこれからも、もっと奥深くワインを勉強したいと思っています。

Feb.15.1997 記


'82年 ルイズポメリーを飲んだコメント・・・

最初は辛口に感じるが、まろやかなデリケートな味わい。
背骨がしっかりとしていて、後味がよい。その味わいは消えてゆくのではなくて、だんだんと立ち昇る感じである。光の表現をすると明るい部屋の中に影のない部屋でまんべんなく光があたっている味わいである。グラスを耳にあてると「ピチピチ」という愛のささやきが聞こえてくる。
その泡立ちは大きいものより小さいものにかわり、やがて煙のごとく消えてゆく。
まさに真珠のような神秘的なきらめきである。

ポメリー社長 (アラン ド ポリニャック氏)と共に


ポムロールの丘で飲んだシャトーペトリゥス '95年

タンニンがしっかりして、ぶどうのもつ豊かなアロマが感じられる。
まろやかさもありすべてバランスがとれ、とても95年ものとは思えないワインである。
もう5、6年もするとブーケもよくものすごくすばらしいワインになる。

フランスソムリエ協会会長(ジョルジュ ペルチュイゼ氏)
日本ソムリエ協会会長(浅田勝美氏)を囲んで
シャトーペトリゥスを試飲する社長 森本 章


V&S VINEXPO 香港に参加して

ワインアドバイザー
もりもと芥川店 店長 井上 久子

VINEXPO"98は香港で開催されました。 世界23ヶ国から500社以上のワイン&スピリッツが集合し、テイスティングルームやセミナー会場など大変な賑わいでした。 日本語以外はわからないということでわかりやすい熱田先生のセミナーと田崎真也氏の講演を受講しました。
熱田先生のセミナー<ワインの仕入れから食卓までの実用的なアプローチ>はご自身の経験談やワインに対する思い入れなど楽しく、わかりやすく、すぐに実践出来る事がたくさんあり大変参考になりました。
田崎真也氏の講演<ワインの普及におけるソムリエの真の役割>はソムリエはマニュアル通りやるだけではなくお客様の意見を尊重することも大事。来て頂いた方全員に満足して帰ってもらい、又次ぎも来たいとという気持ちを持って頂くことがソムリエの仕事だと話されてましたが私たち販売をする者にも全部あてはまる事だと思います。 又一緒に行ったタカムラの花井さんには大変お世話になりました。花井さんは、香港通なのでずっとくっついて歩きおいしいお粥の店や飲茶の店などあちこち案内してもらいました。ちょっとお洒落なワイン・バーではヴィンテージ物のワインを飲んだり、とにかくよく食べ、よく飲み、よく歩きの毎日でした。香港の飲茶はワイン(軽めの物)とあわしても本当においしいです。
同じツアーに参加した酒販店の方々の意欲的なワインの取り組みにも感心させられたり、反省したりの香港でした。

june.25 '98 井上 久子記

日本ソムリエ協会会長
熱田先生とご一緒に

田崎真也さん、野田宏子さんと
ご一緒に